何かが起こった時に傍に居ることが出来る。

11月も無事に終り、12月になりました。

11月に、パートナーがちょっとした手術を

したので、「ほぼ主夫」やっています(笑)

掃除・洗濯・食事作り等々から、

病院への送り迎えや買い出しもありますが、

すべて楽しくやっています(暇ですから)。

          

「何かが起こった時に傍に居ることが出来る」

サラリーマンの時には難しさを感じていた。

何度も仕事のせいにして断ってきたし・・。

その時の後悔の念は忘れることは出来ない。

今は・・・

自分の時間を自由に使うことができる。

大切な人を優先して生きることができる。

そのための早期退職でもあったのですから。

もう、組織の論理からは切り離されました。

個人として自由に生きてみるだけです。

     

11月の家計収支を確認しておきます。

外食費がやや増加してきています。

パートナーへの早めのXmasプレゼントを

購入したので、趣味・娯楽費で計上しました。

介護帰省での交通費が、15,000円程度です。

サプリのまとめ買いをしましたので、

医療・健康維持費で、29,000円の計上です。

    

次に、月別の家計収支を確認しておきます。

11月は、配当・分配金も少なく、

今年最大の26万円の赤字となりました(泣)

ただ、金融資産は増加していますので、

心的な影響は少なくなっているようです(笑)

    

     

   ブルック像を見に行きました

     

本日もお読み頂きありがとうございます。

↓全てが自己責任の生き方です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村