為替の影響で、2ヶ月で資産15万円増加、これが外国株投資のリスクです(笑)

株式資産が意外と増えているので、

国別構成比を計算してみたところ、

日本株40%、外国株60%となっていた。

為替の影響が大きいようで、

米ドル、香港ドルともに高くなっていて、

結果的に、評価益が増えているのだ。

ざっくり計算すると・・・

為替の影響で、+15万円となっていた(笑)

    

将来的には、円安になると予想するが、

現実的に対応していくしかなさそうだ。

やがて、日本株の構成比を下げ、

外国株の構成比を上げることになるが、

その時は、米国株中心にする予定なので、

今後は、米国株の研究をしていく。

将来は、日本株15%、中国株30%

米国株50%、タイ株は現銘柄の保有継続

こんなイメージを描いている。

為替の状況が変われば、臨機応変に・・・。

 

     

日本でPCの前でイスに座って、

世界各国の成長企業に投資できる時代が、

こんなに早く来たことに、驚いた(笑)

15年前は・・・

中国株に投資できる証券会社も少なかった。

銘柄研究するにも、情報がなかったから、

中国の成長を信じての、一か八かの投資

だったんだよなぁ(笑)

今までの結果は・・・

思い切って投資して良かったと言える。

この先もわからないが、

後悔しない株式投資をやっていきます(笑)

      

本日もお読み頂きありがとうございます。

     

↓全てが自己責任の生き方です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイアランキング