資産状況の確認(10月末)

10月は資産の含み益が大幅に拡大し、

過去最高の資産残高になっていますが、

今年はもう利益確定ができませんので、

来年以降に回していく予定です。

10月は特に日本株の含み益が増加し、

資産全体を150万円押し上げました。

では、資産状況を確認しておきます。

    

先月末比で、8ポイントの増加となり、

退職年末比でも、33ポイント増えており、

今のところ順調に資産形成が出来ています。

数年前から保有している暗号資産の価格が、

想像を超え驚くような上昇をみせています。

庭に植えた種がダメそうだったけど、

長い年月を経て芽を出し育っている感じ、

どこまで伸びて花咲くのか、楽しみですね。

    

退職後のお金のシュミレーションでは、

資産を取り崩す計画を作成していたので、

こうした展開は予想できず嬉しく思います。

このまま順調に進むとは思っていませんが、

「資本主義社会を逞しく生きる!」

この覚悟を忘れずに頑張っていきましょう。

    

米国株の売買はありませんでした。

ネットフリックスやクラウドストライクが、

好調で構成比が上がり、アマゾンが不調で、

構成比が下がってきました。

含み益は、約209万円に増加しています。

先月末比で、約83万円の増加です。

また、最近の円安の影響も大きく、

金融資産全体の増加にも寄与しています。

    

中国株の売買もありませんでした。

最近の中国株は久しぶりに低迷していて、

いつ上昇してくるのか解らない状況です。

米国株での運用の比率を高めたいため、

来年には少し利益確定するかもしれません。

含み益は、約464万円に減少しています。

先月末比で、約24万円の減少です。

中国や中国企業の成長には期待してますが、

政策の転換が不安要素になっています。

もう数年は、中国社会の変化を見ながら、

順次、運用を縮小していくことにします。

     

僕はサラリーマンになって働き稼ぎながら、

ある時から資産形成をすることにしました。

漠然とした不安を感じた35歳からです。

中国株、タイ株、日本株、米国株などの

投資生活も、既に16年超になっています。

    

株式投資で増やした資産が多少あったから、

早期退職を決断できたのは、事実です。

あの時始めて本当に良かった!と感じます。

また、大負けしても投資を嫌いにならずに、

今も僕の生活の一部のように続けています。

逃げ出せない社会の中で暮らしながら、

「資本主義社会を逞しく生きる!」

株式投資はそのための手段の一つなのです。

    

本日もお読み頂きありがとうございます。

    

↓全てが自己責任の生き方です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイアランキング