10月の家計収支

季節は変わり、過ごしやすくなりました。

最近、気力が充実しているのを感じます。

コロナ禍も落ち着き、外出機会も増え、

身体的なストレスが減少したからでしょう。

それが、精神にも良い影響をもたらします。

また、資産も順調に増加していますので、

さらに精神的な安定をもたらしてくれます。

   

「お前はどうやって生きていくのか?」

退職生活に突きつけられた問い掛けです。

この社会の仕組みを見極めることも必要で、

今は資本主義の終盤であると考えています。

資本のチカラに呑み込まれないように、

今後の日本の社会の変化を期待しつつも、

「資本主義社会を逞しく生きる!」

この覚悟を忘れずに頑張りたいと思います。

では10月の家計収支を確認しておきます。

  

長年使用していた財布が破損してきたので、

思い切って革の長財布を購入しました。

2万5千円です、大切に使用していきます。

2泊3日で実家に帰省しましたので、

食費が減少し、交通費が増加となりました。

10月から外出機会が増えてきましたので、

外食費が増加している傾向が見て取れます。

ちょっと楽しく暮らしていくだけでも、

20万円前後の生活費が必要だと解ります。

         

10月迄の累計支出が約230万円となり、

年間では、270万円程度になりそうです。

6月以降、社会保険料や税金の負担が減り、

月20万円以内の生活ができていましたが、

家電の買い替えや健康維持費の増加もあり、

支出を抑えるのは難しいと感じています。

やはり家賃が高いのがネックですが・・・。

    

収入は、10月迄で約114万円となり、

年間では、135万円程度になりそうです。

今は資産の含み益が増えている状況ですが、

未確定の利益は、収入ではありません。

生活費を抑えつつ、収入を伸ばす方向で、

今後も家計収支の赤字を改善していきます。

    

退職後の人生の方向性は決まっています。

思い通りに生きると決めて生きることです。

そうすれば、思い通りになることが増えて、

思い通りにならないことが減っていきます。

そして誰かのせいにしないようになります。

人生を自分で決めていくようになる程に、

自分自身が訴えてくる声が聞こえてきます。

「お前はどうやって生きていくのか?」

「お前は本当に今のままでいいのか?」

その声に応えようとするのも楽しいです。

自分との対話の日々が続きそうです(笑)

    

本日もお読み頂きありがとうございます。

     

↓全てが自己責任の生き方です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイアランキング