資産状況の確認(9月末)

少ない資産で早期退職した場合には、

毎日、毎月の収支を細かく確認しながら、

年間の赤字推定額分を埋めるために、

資産アップ策を実行することも大切です。

我が家計の年間赤字推定額は140万円。

これを資産増で吸収することができるか?

    

9月末の金融資産指数は、125ポイントで、

先月末比でプラス1ポイントとなりました。

FXの自動売買でも総合利益が出ています。

9月の家計収支は11万円の赤字でしたが、

資産増加でカバーし、とりあえずOKです。 

10月頭は日本株が大きく下落したので、

業績の良い2銘柄を新規に買ってみました。

(プロジェクトCとMSOLです)

未来の生活費を獲得できるでしょうか(笑)

  

米国株の売買はありませんでした。

含み益は、125万円まで減少しています。

今のところ、銘柄変更は考えていません。

気になっているのは、TQQQなのですが、

今の証券会社で購入できないので保留です。     

   

中国株の売買もありませんでした。

含み益は、488万円まで戻ってきました。

中国の現在のエネルギー事情を考えると、

新天緑色能源の株価がどうなるか微妙です。

基本的には、中長期投資をしているので、

このまましばらく見守るしかありません。

これからも中国の成長力に期待しています。

      

2年前まで勤めていた会社が業績不振で、

早期退職者募集を始めたのが2005年で、

その時感じた「漠然とした将来不安」から、

不安解消を目指して株式投資を始めました。

それから15年間、一生懸命働きました。

そして2019年、早期退職をしました。

将来不安は完全に解消されませんでしたが、

早期退職して会社の拘束が無くなることで、

「今日の選択の自由」を獲得できました。

漠然とした不安の基にあったのは、

今日の選択の自由さえ無い生活が続くこと、

これだけだったのかもしれません。

    

本日もお読み頂きありがとうございます。   

 

↓全てが自己責任の生き方です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイアランキング