資産状況の確認(11月末)

11月は、月末にオミクロン株の影響で、

株式相場が大幅に下落して、資産が減少、

しばらくは厳しい状況が続きそうですが、

長い投資人生では、よくあることです(笑)

こんな時こそ、優良株を買いましょう。

では、資産状況を確認しておきます。

 

先月末比で、2ポイントの減少です。  

それでも、退職年末比では31ポイントの

増加となっていますので、十分順調ですね。

保有株式の含み益が減少していますが、

最近始めたFX自動売買が育ってきていて、

将来の安心感につながってきている様です。

資産を毎年5ポイント以上増やせれば、

毎日のお金に困ることはなさそうですが、

毎月の安定収入が、懐かしくもなりますね。

サラリーマンやってたなぁー(笑)

     

米国株は、新規購入をしてみました。

MSFT、ASML、AMDの3銘柄を

購入しましたが、今は全て含み損状態です。

米国株全体の含み益は、約146万円まで

減少し、先月末比で約62万円の減少です。

新規購入のタイミングが最悪でしたが、

含み損15%になれば、即損切り予定です。

でも、米国株には期待しかありません(笑)

    

中国株の売買はありませんでした。

中国株の株価は、引き続き低迷しています。

含み益は、約443万円まで減少し、

先月末比で約22万円の減少となりました。

現在の投資計画では、22年以降に、

順次利益確定をしていき、その売却資金で、

米国株の購入をしていく予定にしています。

長期的には、やはり米国株・ETF等で、

年率5ポイント以上の資産増加を狙います。

     

無職で52歳を超えてくると、

老後のことを考える機会や時間も多くなり、

「住む家」をどうするかを考えています。

パートナーや親の介護のことを考えると、

超難問であることに間違いありませんので、

先延ばしをしつつ、時々の状況を見定めて、

その時決めるしかないというのが結論です。

     

人生思い通りに生きたいと思いますが、

思い通りにならないことがあることも事実。

先延ばしをして頭の中をスッキリさせ、

毎日を楽しく過ごせばいいのだと思います。

年を重ねて、人生の後半にもなれば、

計画通りにならない人生の面白さを知って、

それを楽しめるようになることもあります。

これから先どうなるかわかりませんが、

これから先どうにでもなる気もしています。

不安も期待も生きるエネルギーなのだ。

資本主義社会を逞しく生き抜きましょう!

   

本日もお読み頂きありがとうございます。

     

↓全てが自己責任の生き方です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイアランキング